省エネ事業

ESCO(Energy Service Company)で省エネにより貴社の経費を大幅に削減

Escoイメージ省エネのため1970年代にアメリカで生まれた民間ビジネスで、省エネ推進手法の中心的存在として位置付けられています。ESCO事業の特長は、契約に基づいてお客さまのエネルギーコストからの削減分によって、工場省エネや事務所省エネの設備投資費用や金利などの費用を省エネでまかなう事です。
機器補償はもちろんのこと大手損保会社の保証で(85%)の省エネ効果保証を受けられる方法もあります。また投資負担ゼロで削減した電気料金をお客さまと取決めた率でシェアーするスキームも準備いたしました。

ESCO導入のメリット

1.エスコ事業者(エスコ事業主)が省エネ機器や省エネ工事費などの省エネで初期費用を負担します。
グラフ
2.省エネを図るためのESCO投資費用(デマンドコントロールシステム・LED照明・インバーター・工事費・金利負担・諸経費等)をエネルギーコストの削減分でまかなうため、実質的投資が発生しません。
3.コスト削減分(省エネ分)からESCO投資費用を引いた分がお客さまの利益として還元されます。

ESCO(Energy Service Company)事業の導入ステップ

電気等使用状況に関するヒアリング

お客さまのご要望や設備運用に関するヒアリングを行い、省エネのため今後の建物利用計画や諸条件や社会の変化を見据えた省エネ設備のご相談にお応えします。既存建物および導入されている設備の状況を把握するため、ウォークスルー省エネ調査を行いより効果的な省エネ対策が出来るよう、省エネ対象設備を絞り込みます。

電気使用量図面の取得・分析

省エネのためお客さまの情報:事業者概要・契約電力・営業日数・営業時間電気料金明細1年分:毎月のデマンド・使用量・契約種別・料金また現地調査に備え、図面により設備の状況を把握します。

省エネ診断(現地調査)の実施

省エネ方法の確認および設置工事費用の積算のため、技術員により省エネ対象設備の詳細な省エネ調査を行います。
空調機情報:メーカー名・型式名・圧縮機出力(kw)・運転時間
照明器具:メーカー・型番・W数・点灯時間・日数・照度測定
省エネ調査結果を分析し、省エネ提案に向けた具体策を検討します。

省エネのご提案

省エネについてお客さまのご要望や現地調査の結果を踏まえ、最適な省エネソリュ-ションをご提案いたします。

ご契約

お客様とのコンセンサスが成立したうえで、ESCO事業の契約を締結します。

省エネ機器の工事 着工~完了

ESCO事業者が工事のスムーズな進行のため綿密な省エネ計画を作成し施工管理を行います。

サービス開始

ESCO事業の契約内容に基づき、省エネのため設備の管理運営・保守点検・省エネ効果の検証等

ESCO事業の終了

パフォーマンス契約期間が終了するとESCO事業は終了します。

sun-eco㈱は
energy山形のサン・エコ株式会社は 省エネ対策を提案いたします。
economy 山形のサン・エコ株式会社は省エネ技術で経済性を追求いたします。
ecology 山形のサン・エコ株式会社は省エネ手法で地球環境を修復させるベく総合的エネルギー手法を提案し山形のサン・エコ株式会社は省エネ業務を推進してまいります。

省エネ(電力削減)コンサル

電力削減対策について幅広いご支援をさせていただいております。

1.空調機のデマンドコントロールによる動力部分の省エネ
2.モーターインバーターによる動力部分の省エネ
3.LED照明交換による電灯部分のコスト削減
4.エネルギー遠隔監視システムによる電力みえる化(BEMS等)
5.補助金申込のお手伝いとESCOの組合わせ
6.PPS電力小売事業支援

電力周りのあらゆる省エネのご相談をお受けしております。特に動力系統・空調機関係・モーターインバーター関係は省エネ効果が大きいです。

デマンドコントロール

空調機のデマンドコントロール

サイクリック制御
基本的には30分の中で3分間を連続しない形で2回つまり6分間コンプレッサーのみを止め送風は続けるため室内環境温度を良くする省エネ技術でコントロールする。さらにサポートセンターより遠隔操作で省エネ設定変更いたします。
目標温度優先制御
設定した温度に近づくよう消費電力や温度変化量を考慮し最小の温度幅と最小の消費電力を算出し温度帯域を継続。

モーターインバーター

モーターインバーター

冷温水交換ポンプの行きの温度と帰りの温度の⊿tを調査してインバーターの周波数を決定いたします。例えば周波数を40HZ(80%)にする事で消費電力は約半分省エネになります。
他に循環ポンプ・冷却水ポンプ・揚水ポンプ・送水ポンプ・濾過ポンプ・エアハン用送風機・吸排気用ファン・各種ブロア・各種工水ポンプに対して調査後周波数変換を行い省エネします。

LED照明

LED照明機器現在設置されている照明器具の消費電力・照度を調査して経済的にも照度も含む最良のLED照明器具を選定。LED照明の使用時間・寿命からランイングコストを計算して最良のメーカー省エネ器具を選定いたします。

エネルギー遠隔監視システム

エネルギー監視みえる化オムロン電力・デマンド・停電・絶縁・漏電監視装置FOMAによる無線通報システム・イベント入力7点。
エネルギー遠隔監視システム・無線センサシリーズ
工場や施設の設備のトータルエネルギーをスマ-トフォン・パソコン・携帯電話からいつでも、工場省エネの為にどこからでも遠隔監視で24時間みえる化出来ます。

補助金申込のお手伝いとESCOの組合わせ

補助金申込のお手伝いLED照明や省エネ機器や省エネ製品の導入は条件を満たしていれば補助金の交付を受ける事が出来ます。調査から補助金申請のお手伝いをいたします。補助金の残額をESCO適用可能な場合もあります。

PPS電力小売事業支援

株式会社F-Powerが自社で所有・契約する発電設備の電気を電力会社の送電線網を使用し、ご契約いただいたお客様に供給する事業の支援をしております。PPS

費用のご相談

現金の一括お支払いやリースも可能ですが、ESCO事業主へのESCOによるお支払いと(株)SSKのパーフェクトESCOを利用するお支払いですと当初経費は発生いたしません。削減分から支払い方法、削減利益をシェアする方法、基本料保証、使用量保証、機器保証、保守管理、遠隔保守などがあります。導入スキーム一覧表をご覧ください。

ESCOのメリット

デマンドコントロールで空調コストが約20%省エネ!!

空調負荷の20%省エネの原理は基本的に(省エネ調整は可能)30分デマンドの中でコンプレッサーのみを3分間を不連続に2回、つまり6分間止め送風は続けることです。6分÷30分=20%省エネになります。(サイクリック方式)
また10台室外機(コンプレッサー)があったとして、常にどこか2台室外機のみ止まっていれば2台÷10台=20%省エネです。
自動車の緑のエアコンランプを30秒止めて送風にしても暫くは冷風・暖風は来ます。
この働きをプログラムしてデマンドの上限をキープするのがデマンドコントロールです。(デマンドキープ方式)
吹き出し口に温度センサーを付け目標温度優先制御も可能です。部屋毎の調整はサポートセンターより設定変更もできます。

モーターインバーターによる動力部分のコスト削減!

「対象となる主な用途」
循環ポンプ エアハン送風機 冷却水ポンプ 給排気用ファン 揚水・送水ポンプ・各種ブロア 濾過ポンプ 各種工水ポンプ

インバーター制御で回転数を100%、90%、80%、70%と減速変化させた場合の吐水量、吐圧量(揚程)、消費電力(軸動力)は下表の様に省エネになります。

回転数 吐出量 吐圧量 消費電力
100% 1 1 1
90% 0.9 0.81 0.729
80% 0.8 0.64 0.512
70% 0.7 0.49 0.343

LEDで電気代が約45%省エネ

一般のオフィスで利用されている直管蛍光灯と省エネ直管形LEDランプ
直管形LEDランプを導入すると、電気代は約45%(試算)も削減できます。従来の蛍光灯とコストを比較してみると、直管形LEDランプを導入した場合、5年間で1本あたり約5,820円の省エネ効果が得られる結果になりました。
年間点灯時間:2,940時間(1日あたり12時間×245日)
電気代:0.022円/Wh

見える化で安心の運用

デマンド監視は省エネ大賞でおなじみのオムロン制のSW150PF/PFK エネルギー遠隔監視はEW300/F無線センサーシリーズを採用
エネルギー監視が自在: トータルエネルギー監視からデマンド監視まで、エネルギーの見える化で省エネ監視を行ってます。
2次側電力にCTをはめ込み無線センサーで特定省電力無線方式で電波を飛ばすので電気通信配線が不要です。

2次側電力量の監視に加え、水道、ガス、温度までトータルにエネルギーを遠隔監視
より細かな計測・監視により、さらなる省エネ・光熱費用の削減に貢献します。
フルワイヤレス化を実現し、設置工事の負担を大幅に軽減
EW300F〜各センサ間は特定小電力無線方式、EW300F〜データセンター間はFOMA網通信を採用。導入時の配線工事の必要がありません。
EW300F1台で、最大64点まで計測可能
最大64点の無線計測に加え、DI入力(有線)により接点またはパルスを7点まで監視することができ、1台で多点の省エネ計測ができ省エネ計算が可能です。
パソコン・携帯電話から簡単アクセス
日報・月報などの集計データは、WEB画面でワンクリック表示。確認や設定もお手持ちの汎用ブラウザで行えます。多拠点の状況を一括遠隔監視することが可能です。
エネルギー監視を低コストで導入可能
オムロンのM2Mデータセンタにより、システムやプログラムを専用に構築する必要がありません。低コストでより緻密な省エネ工場エネルギーマネジメントを実現できます。
負荷機器の制御は手動/自動の両方に対応
目標の電力量を超えた場合、携帯電話やパソコンへ送信される警報メールにより手動で負荷調整を行えます。また、制御機器との併用で自動遮断や自動制御も可能です

sun-eco㈱は
energy 山形のサン・エコ株式会社は省エネ対策を提案いたします。
economy 山形のサン・エコ株式会社は省エネ技術で経済性を追求いたします。
ecology 山形のサン・エコ株式会社は省エネ手法で地球環境を修復させるベく総合的エネルギー手法を提案し山形のサン・エコ株式会社は省エネ業務を推進してまいります。